保険用語集

責任準備金【せきにんじゅんびきん】

将来の給付金 (または保険金)などをお支払いするために、契約者から支払われた保険料の中から保険会社が積み立てている積立金のことで、保険会社は被保険者が入院したり、死亡したときに契約時に約束した金額を支払うことができるように、初めから保険料の一部分を積み立てて準備をしています。

アフラックの資料請求からご成約頂いた方に「まねきねこダック」をプレゼント。

資料請求はこちら